■プロフィール

いえひと

Author:いえひと
いえづくりから人づくりを考える会
『いえひと』 for the children
すべては未来の子供たちのために

その活動のカテゴリーを
①いえラボ
②ひとラボ
③えこらぼ
④まちラボ』
家、人、エコ、街をテーマに家づくりを通した人づくりを考え、
この会の活動を通し広く社会貢献を目指します。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■エコライフ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
200年住宅。
こんにちは!higuchiです。

毎月第三水曜は『いえひと』の日
と言う事でいえひとのMTGに行ってきました。

まだまだ具体的に、その活動を公にしておらず、少々いさみあし的に始まってしまった
このブログなので、正直、いえひとのメンバーも何を書いて良いものやら“ネタ”が思いつかないまま
、停滞状態だと思います。

なので、やりだしっぺのhiguchiがつなぎの意味を込め書かせて頂こうと思います。

今、『いえひと』では一つのプロジェクトが進行しています。
お察しとは思いますが、建築を軸に集まった会ですから、先ずは建築に関連したものです。
詳しくは、もう少し待って頂いての事としますが、higuchiが自ら感動し、発表に向けてワクワク、
ドキドキするような内容です。これから、我が家を考えられる方にはきっといい情報になると思いますので、ご期待頂きたいと思っています。

このプロジェクトを皮切りに、色々と家づくりを通しての幅広い活動をしていきたいと思います。
少しでも多くの人にこの会の存在を知って頂きたい。
『家づくりからひとづくりを考える会』
一生をかけて取り組んでいきたいと素直に思っています。

今回は200年住宅について、higuchiのブログで書いた物を少しアレンジして、書き直したいと思います。


『200年住宅って?』

最近、少しですが『200年住宅』って言葉を口にしてることを
少し離れたところから聞く機会がありました。本当にごく僅かな機会ですが・・。

必ずこう言ってます。

『200年住宅って言うけど、本当に200年ももつ家ができるの?』


私は心の中、大きな声で叫んでます。

『そんなもん、あるわけないがな!』

でも、よくよく考えると、そう思うことも仕方がないことかもしれませんね。

『200年住宅』

確かにインパクトのある、ネーミングだと思う。
この言葉だけをとらえてしまうと、200年の間風雨に耐え、地震に耐え、シロアリさえも寄せ付けず、屈強に建ち続けるめっちゃめちゃ強い家。って感じですよね。

冷静に考えればわかると思いますが、あり得ません。

なら?『200年住宅』となんぞ?

簡単に言うと、200年(厳密には200年と言うのも決まってはいません)
と言う長い長い間、家の機能を損なわずに“持たせる”為の維持管理システムの事なんです。
家自体のハードな部分ではなく維持管理を目的とした、ソフトな部分の事なのです。
その為に、先ずはスタートの時点で、最低これくらいのスペックをもった住宅でないといけませんね、
という取り決めをします。この部分はそんなに特別なものではありません、ごく現実的な普段私達が建てている住宅のスペックとかわりません。

ここからが『200年住宅』です。

まだまだ詳細については決まってはいないのですが
家の履歴書=家歴書と言うものを作るそうです。
これは定められた定期検査がしっかりと実施され、是正、補修が必要となれば、工事を施す。どんな工事でどのように直したのか事細かに記され、たぶん次の定期検査にて再度確認と言うことになるんでしょう!これを所有者・国・最寄の自治体などで同じ内容のもの持ち合い管理することも検討されているようです。
 この家歴書は家の売却時に次の所有者に引き継がれ、その家の価値を示す大事な証拠となるのです。現在の中古住宅を価値は10年すると、そのほとんどがなくなってしまうそうです。それは見た目、どんなにきれいで、丈夫そうに見えていても同じ事で価値は認めらえれません。
その家がこの10年間をどう過ごしてきたのかの裏付けが取れない事に起因してるのです。

『家歴書』

それは家族の大切な命を守ってくれている家の歴史を語るもの。
人間も定期的に健康診断を受け健康状態を確認し、悪ければ治す
そんな経過を記した『カルテ』と同じようなものです。

200年住宅と言うのはこの定期的な『健康診断』の方法と
経過を示す『カルテ』をどう、維持管理していくかと言うことなのです。

少々荒っぽい説明ですが、ざっとこんなイメージです。
詳細についてはこれからです。それについてはhiguchiも楽しみにしています。

また機会があれば200年住宅のメリットについても書かせていただきます。
中古住宅の流通促進に関することや、リバースモーゲージローンのことなどなど。。

*イクスでは200年住宅についての小冊子をプレゼントしています。
ご興味があれば、応募ください。→『whats200年住宅?住まいの長寿命化ってなぁに?』


感謝。



higuchi


スポンサーサイト

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

200年住宅 | 16:47:25 | トラックバック(0) | コメント(2)
13人のサムライが日本の住宅業界を変える!
 樋口ディレクター様!ブログの開設ありがとうございます!

本日はいい30代(11月30日)?の日。まさに、私たちの船出にふさわしい日ですね!

 樋口ディレクターの熱き思いは、この今にも雪が降りそうな(苦笑)、この福井県にも

伝わって参ります!

 私も、皆様とご一緒に、ど真剣に!家づくりを通して社会貢献をして参りたいと思っております!

 福井県から、いえひとを発信して参ります!   


   人生を賭けて、家づくりを通し社会に貢献するという生き方選んだ男たちの物語・・・。

    For The Children  ~全ては未来のこどもたちのために~

     To be Continued・・・


  ~全ては顧客のために~
   http://hac.meblog.biz/

  ~専門家を探せる、相談出来る。オールアバウトプロファイル!~
   http://profile.allabout.co.jp/pf/hamada/

  ~福井県初!200年住宅誕生!~
   http://200.meblog.biz/

   


未分類 | 22:15:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
「いえひと」

はじめまして!higuchiです。
以下は先日HIGUCHI+DIYというブログの中で書いた物です。
この会のルーツを知って頂きたく、そのまま貼付けました。
これからも会名/理念でもある「いえづくりからひとづくりを考える」
を真剣に捉え広く発信していこうと思っています。

【2008.11.20 Thursday】for the children ~すべては未来こども達のために~
 HIGUCHI+DIYより

昨晩は、今年から始まった『若手経営者の会』(仮称)に参加してきました。
先日、徳島に行ってきたのも、帰りに野島断層に行ってきたのもこの会の集まりです。この会はSE構法の加盟店さん(基本的には重量木骨のメンバー)で構成され、それぞれの実業での困りごと、迷いごと、方向性の確認などを持ち寄り、話し合うことで実業に反映し、サービスの向上、品質の向上、を図る会でした。それぞれの悩み事に真剣に話し合い自社での成功例、失敗例なども包み隠さずさらけ出し、エリアバッティングでの不利益を恐れず、業界全体の底上げを真剣に話し合ってきました。

メンバーも当初6~7社から始まり昨日で13社の参加する、結構な規模の会になりました。徳島でのMTGの中『日本の住宅業界を変える』って大きなテーマが持ち上がりました。僕的には少々、行き過ぎと違うの?夢見る夢子ちゃんはhiguchiだけでええんとちがうの?と思いました。ただ口ぐちに『出来るで!』『やろや!』という声が小さいながらもくすぶっておりました。完全に皆シラフの状態でのことでした。そのあとの懇親会ではそれぞれに熱く熱く語り合い、どうせやるなら志の高いところを目指そうとなったのです。

その第一弾として、来年の3月をメドにサプライズを起こします。
詳しくはまだ、言えませんが、家に人に環境にやさしいものになります。
本当にご期待ください!

仮称)若手経営者の会を改め会の名前が決定しました。

『いえづくりからひとづくりをかんがえる会』を正式名称に
通称『いえひと』としました。
加え、サブテーマに
『for the children すべては未来の子供たちのために』としました。
その活動のカテゴリーを
『いえラボ・ひとラボ・えこらぼ・まちラボ』とネーミング。
文字通り、家、人、エコ、街をテーマに研究し成果物として発表していく。

この会の活動を通し広く社会貢献を目指します。
理念は会の名前『家づくりから人創りを考える』
かなり大きな意義で、高い志を掲げた会ですが、このメンバーなら必ずやってくれると心から確信しています。
20081120_434618.jpg

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

未分類 | 13:20:47 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。